レンタルサーバーのMoisted

レンタルサーバーのMoisted 初心者におすすめのWordPressが快適に使えるレンタルサーバーの選び方

おすすめ!WordPressに最適なレンタルサーバーを徹底比較!

投稿日:2018年3月27日 更新日:

ブログを始めるときに重要なのが、レンタルサーバー選びです。
ただ安いからといいう理由でレンタルサーバーを選んでしまうと、必要なスペックがなかったり、すぐにサーバーがダウンしたりするかもしれません。

過去には、データが喪失したり、ブログの改ざんってこともありました。
WordPressに最適なレンタルサーバーを比較してみましたので、レンタルサーバー選びの参考にしてみてください。

WordPressに最適なレンタルサーバーを徹底比較!

個人でブログをやる場合、無料ブログってこともありますが、ドメインを取得してレンタルサーバーを借りて、WordPressをインストールすることが多くなっています。

無料ブログの方が初期段階ではアクセスが増えやすいんだけど、無料ブログサービスだと終了しちゃうリスクがあるんです。

無料ブログサービスが終了しないとしても、利用規約に違反していると判断され、アカウント凍結されたりブログが削除されてしまう可能性があるんです。

WordPressが快適に使えるレンタルサーバーを徹底比較する

初心者で初めてのレンタルサーバーだったら、ロリポップのスタンダードプランがおすすめです。
何年も続けるのであれば、エックスサーバーがおすすめなので、最初からエックスサーバーでいいんです。WordPressしか使わないのであれば、WPXレンタルサーバーがいいんです。

ロリポップの特徴

ロリポップの料金は他社に比べて安くなっています。
ライトプランだとMYSQLが1個なので、複数ウェブサイトを作成したいのであれば、スタンダードプランがおすすめです。スタンダードプランなら30個のWordPressが作成できます。

元々、初心者や女性の利用者が多かったくらいですから、操作性が非常によく分かりやすいレンタルサーバーです。
WordPressの簡単インストール機能があるので、すぐにWordPressを使うことができます。

ロリポップ!

エックスサーバーの特徴

このブログでもエックスサーバーを利用していますが、エックスサーバー利用しているウェブサイト管理者は多いです。容量が大きく、X10プランでもMYSQLを50個まで作成できるので50個のWordPressを作成することができます。

ウェブサイト表示が速く、サーバーが落ちることはほとんどありません。
電話と24時間メールサポートがあり、夜中や土日でもメールを返信してくれます。

エックスサーバー

WPXレンタルサーバーの特徴

WPXレンタルサーバーは、WordPressに特化した高速のレンタルサーバーです。
WPXレンタルサーバーを使っていますが、かなり速いです。
WordPressの表示には少しストレスを感じることがありますが、WPXレンタルサーバーだと快適です。

WordPressに特化することで、レンタルサーバーにかかる負荷を最小限にして、独自のキャッシュ処理により、サーバーが高速に動作することを実現しています。
ただ、マルチドメインとMYSQLが10個までというのが微妙ではあるかもしれません。

wpXレンタルサーバー

-WordPress, おすすめ, 徹底比較

Copyright© レンタルサーバーのMoisted , 2019 All Rights Reserved.